えもぷの税理士試験合格日記 2017

えもぷの税理士試験合格日記 2017

2017年に税理士試験の消費税法と財務諸表論の2科目を受験予定のえもぷのブログです。 合格まで頑張ります!

本試験用文房具

Odai「お気に入りの文房具」

5月に入って大原では直前対策答練が始まっています。

5月に実施される4回の答練を使って基礎項目の学習と、本試験の時の問題の解答の仕方を最終的に確定しなければなりません。

問題の解答の仕方には、

  • 計算先?理論先? とか、
  • 直接転記?仮計? とか、
  • 時計は何を持っていく? とか、

そして、、、

  • どの文房具を使う?

といろいろあるんです。

わたしは一応本試験用の文房具が決まっているのでご紹介したいと思います。

1.  ユニボールシグノ0.38 ノック式 ブルーブラック

 解答用紙の書き込みは基本的にこれ1本でいく予定です。細かい字も書けるのがいいのと、試験の時に配布される紙質に合っている気がします。

2. ステッドラー 蛍光マーカー オレンジとピンク
ステッドラー 蛍光ペン トリプラス テキストサーファー 362 SB4

ステッドラー 蛍光ペン トリプラス テキストサーファー 362 SB4

 

問題文で重要なポイントはこのオレンジとピンクのマーカーを塗っておきます。大体は課税期間とか営んでいる業種とか。

色がキレイだし、細い線も太いマーカーのような線も1本でかけるので便利です。

3. コレト 4色用 赤、青、紫、緑

試行錯誤の末、本試験では直接転記で問題を解くことにしました。

直接転記といっても、先生におすすめされた、問題文に直接分類を書いていって、それが終わった時点で頭から解答用紙に書き込んでいく方法です。

仮計に数字を各手間が減ってほんとに楽ちんになりました。

でも問題用紙に分類を書き込んでいくと、どれが売上げでどれが仕入れか、どれが貸倒かわからなくなってしまいます。

そこで用意したのがこのコレト。自分の好きな色4色を組み合わせる事ができるボールペンです。

www.pilot.co.jp

今までこんなボールペンなかったので、色を選ぶ時にわくわくします。結局スタンダードな色しか選ばなかったのですが、市販のものだと必要がない黒が入ってしまっているのがいやでコレトにしました。

この多色ペンを使って、売上げ、売り返は赤、仕入れは青、仕入れ返還緑、その他紫と色分けしながら分類しています。

今考えてみると、もしかすると3色でも全然良いのかも。4色のだと持つところがちょっと太いように思えるので、文房具屋さんで見てみて、もしも3色の本体ボディのほうが持ちやすければ3色にします。

 4. 予備:JETSTREAM 0.5 黒

 念のため、油性のボールペンも一応机の上においておきます。去年メインで使っていたジェットストリーム。たまーに試験中油性が恋しくなる時があって、理論だけこれで書いたりしています。

こんな感じで!

こんな感じで本試験にむけて頑張っていきまーす!